Copyright ©  2017    鉱物友の会

ナ行
​鉱物友の会・会員ページ専用、鉱物用語表
※ランダムに更新
用語
ふりがな
​解説
内包       ないほう
熱水鉱床     ねっすいこうしょう
インクルージョンと言われるのが有名。鉱物の内部に別の鉱物が入り込むこと。
熱水鉱床は、その名の通り、熱水の中に含まれる鉱物成分が多く集まっている場所。鉱床。
その名の通り、粘土を構成する鉱物。一般的に層状珪酸塩鉱物と言われる
粘土鉱物     ねんどこうぶつ
ナゲット      なげっと
天然の金塊という意味。
日本式双晶    にほんしきそうしょう
日本式双晶とは、双晶の一種。2つの水晶の結晶がひとつの結晶面を共有し、約85度(84°34')の角度で接合している水晶。日本で多く産出したことが由来