Copyright ©  2017    鉱物友の会

サ行
​鉱物友の会・会員ページ専用、鉱物用語表
※ランダムに更新
用語
ふりがな
​解説
採集・採取    さいしゅう・さいしゅ
酸化鉱物     さんかこうぶつ
自形結晶     じけいけっしょう
スカルン     すかるん
​ズリ       ずり
採集は、標本にするために拾い集めること。採取は、多くある中から選んで拾い取ること。
鉱物グループの一つ。酸化鉱物は名前の通り、酸素=Oを基礎として様々なほかの元素が組み合わさった鉱物グループ。
その鉱物特有の結晶で、成長が発達しているもの。
スカルンは、鉱床の一つ。石灰岩や苦灰岩などに花崗岩などのマグマが貫入してきた際、その接触部分に多くの鉱物が生成される鉱床。日本語では「接触交代鉱床」
鉱山などから出た不要な鉱物の山。
三斜晶系     さんしゃしょうけい
三斜晶系は、7つある結晶系の1つ。長さがそれぞれ異なり、互いに斜めに交わる三本の軸をもつ結晶。
ジオード
(異質晶洞)
和名を、異質晶洞。中で結晶している鉱物と、空洞を形成している鉱物が違う場合が、異質同象。(例、カルセドニーの空洞で中の結晶が、水晶。)
​じおーど
斜方晶系    しゃほうしょうけい
三斜晶系は、7つある結晶系の1つ。互いに直交する長さの異なる三本の結晶軸をもつ結晶。
条線       じょうせん
結晶面にある線。
晶洞       しょうどう
鉱山用語では、ガマ。ジオードとは違い、中で結晶する鉱物と空洞を形成する鉱物が同じもの。
ストロベリー
クオーツ
レピドクロサイトin水晶の別名。苺水晶。
​すとろべりーくおーつ
スルースbox  するーすぼっくす
砂金をとるために使用する道具。川の流れに沿って設置し、土砂を入れると重い砂金は下に引っかかり、軽い砂は川の流れによって流れる。